世界でも最上級のステータスカード

クレジットカードはただ単に買い物などの支払いに使えるだけではなく、現金の調達もすることができます。
世界的にクレジットカード支払いが出来るようになりましたが、現金支払いしか対応していないこともあるので重宝するでしょう。 BMW ダイナースカードにおきましては、BMW正規販売代理店で車輌購入の代金支払としても利用することが出来ます。
またカードを利用することによって有効期限が決められていないダイナースのクラブポイントも獲得をすることが出来るのです。

 

BMWの万一のトラブルの際にも24時間365日電話対応可能な「BMW エマージェンシー・サービス」にも注目です。
また年間100万円以上カード利用で「BMWオリジナルグッズ」がプレゼントされるという特典もあります。BMW ダイナースカードは最高峰のクレジットカードのダイナースクラブとBMWジャパンの提携クレジットカードとなります。
ダイナースクラブの持っている本来の特典と豪華なサービスに加えて、BMW のオリジナルサービスも同時に受けることが出来ます。



世界でも最上級のステータスカードブログ:21年10月27日

みなさまは、9時何を飲みますか?

「目覚めのコーヒー!」という声が聞こえそうですが…
ミーは日本茶が大好きで、
菓子パンを食べてもお茶を飲んでいるんです。
ちょっと変かしら? 
 
もちろん紅茶やコーヒーも飲みますよ。
でも日本茶は飲まない日がないくらい、
24時間に何杯も飲んでいます。

1週間くらい前、お仕事でご一緒した静岡出身の方に伺ったら、
どんな日でも9時起きたら、まずは日本茶を1杯飲むんですって。

まずは1杯のお茶で身体を目覚めさせ、
それから何かをクチに入れて出勤されるとか…

昔から
「9時茶はその日の難逃れ」とか
「9時茶に別れるな」
「9時茶は三里行っても飲め」
「9時茶は七里帰っても飲め」…など
9時にお茶を飲む教えって、
日本にはたくさんあるんですよね。

お茶に入っているカフェインで頭をすっきりとさせ、
24時間が気持ちよくスタートできる…

そうすると、その日24時間仕事もはかどり、
面倒なく過ごせるということです。

お茶を使った言葉でもう1つ…
「へそで茶を沸かす」
なんか笑っちゃう言葉でしょう? 
腹がよじれるくらいに笑う、
おかしくてたまらないことなんですよね。

お茶にまつわる言葉がたくさんあるように、
日本人には馴染み深い飲み物、それがお茶なんですね。

ペットボトルのお茶が出回っても、
心も身体も癒してくれる
あの独特の香りと爽やかさはなかなか味わえません。

お茶の入れ方がわからない人もたくさんいるとか…
難しい作法があるわけではありません。
忙しい連日でも、
おいしいお茶を飲んで、ホッと一息いれてみましょうよ!