海外へ頻繁に行かれる方に便利なクレジットカード

日本国内で買い物などをする時にクレジットカード支払いが出来ますが、まだまだ全てで利用出来るワケではありません。
しかし買い物だけではなく公共料金や家賃などクレジットカードが可能なこともあるのでとっても便利なのです。 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを利用して購入した旅行のキャンセル費用、そして購入商品の返品、心当たりのないインターネット上の不正利用被害も補償対象とされています。
しかしそのような数々の補償を受けるためには定められた条件を満たしている必要があるのでご注意ください。

 

世界600以上の空港ラウンジを無料で利用することの出来る「プライオリティ・パス」に無料でアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは登録出来ます。
ポイントプログラムは100円=1ポイントで、ボーナスポイントなどもあるので賢くポイントを貯めることが出来ます。アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、旅行やエンターテイメントに関するサービスが非常に充実しているゴールドカードです。
最高1億円まで補償されることとなる海外旅行傷害保険や、さらには空港での無料ポーターサービスなど、旅行を楽しむためのサービスを数多く受けることが出来ます。



海外へ頻繁に行かれる方に便利なクレジットカードブログ:21年09月08日

オレがまだ小さかった頃、
誕生日にお父さんが柴犬の子犬を買ってくれました。

フワフワのその子犬をオレはとても可愛がっていましたが、
ある日、リードを噛み切っていなくなってしまいました。

オレは連日「帰ってきて」と祈りながら、
子犬の寝ていたダンボールの箱を見ていました。

しばらくしてお父さんが
「もう帰ってこないだろう。片付けるぞ」と言いました。
オレはもう少し待ってくれるように頼みました。

そして子犬がいなくなってひと月ほどたったある日、
オレが幼稚園から帰ると、ダンボールの中に子犬がいました。

片目の周りに赤いマジックでいたずら書きをされ、
足に怪我をして帰ってきたのです。
オレは泣きました。

うれしかったことと、
いったい誰がこんな酷いことをしたのかと思う悔しさとで、
少し大きくなった子犬を抱きしめて泣きました。

それから少しして、
子犬はだんだんご飯を食べなくなりました。

お父さんは「変だ」と言い、医者に連れて行き見てもらいましたが、
医者に「もう助からないよ」と言われました。
オレは泣きながら子犬を抱きかかえ、家に帰ってきました。

次の日の7時、子犬は動かなくなっていました。
オレは冷たくなった子犬を抱いて泣きつづけました。

お父さんはダンボールに子犬の好きだった物を入れ、
その中に子犬を寝かし、蓋をしました。

その日は幼稚園を休み、
お父さんと二人でダンボールを持って海に行きました。

茅ヶ崎の海は、鎌倉の海と違って波が荒々しくて、
オレはあまり好きではありません。

でもお父さんは「ここでないと子犬は帰れないよ」と言い、
海に子犬の寝ているダンボールを流しました。

オレとお父さんは、
子犬が波にゆられていくのをずっと見ていました。